ようこそ「私のモノクロ写真帖」のホームページへ!

ボタンをクリックして INDEXのページへどうぞ

2016年もすでに半分が過ぎ、梅雨が明ければ盛夏、やがて秋冷、あれよあれよと年越し・・・・。
馬齢重ねるごとに、時の過ぎゆくスピードが加速することを感じずにいられない。
「ゾウの時間・ネズミの時間」という、時間を生物学的に解説した有名な本を思い出す。

Facebookというシステムがオープンになり、WEBを介したSNSとしてスタートしたのが2006年。
そして日本語版が公開されたのが2008年とのことだという。
長いこと狭い世界で生きている小生などは、ときに不特定多数との接点が生まれるかもしれない
この新時代のコミュニケーションシステムは、気後れしてほとんど興味をもたなかった。
ところが数年前、何十年ぶりかで楽器をさわり始めたのを機に、音楽情報を入手したり、
かつて音楽を通じて親しくさせていただいた方、懐かしい面々の活躍を眺めたりするのには、
Facebookが手頃だろうということで、遅ればせながら登録したのが2012年の終わり頃。
すでに写真趣味から、ずいぶん遠ざかっていたにもかかわらず、
かつて「パソコン通信」時代に「フォト会議室」で知り合って、
親しくさせていただいた方々から、早々に多くの「友達申請」のメッセージを頂戴した。
思えば、このFacebookは「パソコン通信」の会議室やパティオでのやりとりを、WEB世界に転嫁させたようなもので、
往時のパソコン通信の達人たちは、ほぼもれなくFacebookも手慣れているようであった。
次第に、若かりし時代の仲間や知り合い、音楽や楽器を通じた知人、そのほかにも摩訶不思議な縁が生まれ、
ひとづきあいの不得手な自分にも、ありがたいことに現在164人という多くのFacebookを通じたつながりができた。
いまだに非公開と公開の手違いや、投稿のミス、メッセージのミスタイプなど、茶飯事であるが、
それでも何とか文明の力の恩恵を享受させていただいている。