WELCOME

ようこそ「私のモノクロ写真帖」のホームページへ!

ボタンをクリックして INDEXのページへどうぞ

迷走台風が過ぎ去って、吹く風はそこはかとなく秋の気配。
心なしか空の青さも深みを増して天高くなりつつあるような気がする。
歳をとると暑さに鈍感になるという話しだから、多分にそのせいかもしれないが
この夏の暑さは、言われるほど厳しくはなく、比較的過ごしやすかったと思う。
いまだにエアコンは「贅沢もん」というイメージを拭えない田舎者なので
頑なにエアコンなし、打ち水と扇風機で乗り切るのである。
もちろん冬は石油ストーブ頼み、清貧&痩せ我慢のアパート暮らしというわけだ。
時折、娘たちが熱中症を心配して電話をかけてきたりするのだが、
気を遣ってくれつつも、半ば呆れているようである。
・・・・そうこうしていると、ひと月もしないうちに彼岸、ほどなく涼しい季節が訪れる。