ようこそ「私のモノクロ写真帖」のホームページへ!
ボタンをクリックして INDEXのページへどうぞ

先日、健康診断の胃カメラ検査でピロリ菌の感染を宣告された。
すぐにピロリ菌駆除の処方薬をもらって、翌日から忘れずに1日2回、一週間服用。
ところが最終日頃から体調がおかしくなって、微熱が出たり、身体中に薬疹も発症する。
たぶん薬の副作用だと思うのだが、すでに駆除薬は飲み終えたあと。
念のため医者に相談するも、担当医の対応はムニャムニャとして、的を射た説明をもらえずじまい。
そのまま一進一退・・・・・・風邪のような微熱が続いていたが、ここに来てやっと体調が回復した次第。
寄る歳波のせいで、いったん体調を崩すと、快方まで時間がかかるのがどうにも情けない。
肝心のピロリ菌の駆除ができたかどうかの判定は、まだ一ヶ月ほど先のようなのだが、
成功率は7〜8割ということで、どうか駆除完了のお墨付きをいただきたいもの。
これで駆除できていなかったら、泣きっ面に蜂である。
さてさて、季節は初夏・・・・愛鷹山麓の茶園も一斉に芽吹いて、新茶摘みが始まったようだ。
今月は楽しみの遠出も予定しているので、何とか体調を崩さぬようにしなければ。