カウンター カウンター

ようこそ「私のモノクロ写真帖」のホームページへ!

ボタンをクリックして INDEXのページへどうぞ

寒の入りとともに、寒さが厳しい日々が続いている。
とはいえ2月、まもなく節分を過ぎて寒が明ければ、少しずつ暖かくなるだろう。
さて先日、撮影の頼まれごとがあり、カメラを携えて上京する機会があった。
前日に出向いて写真展を観たり、街歩きをしながら、久々に写真も撮ってみたり・・・。
で、はじめて「赤羽」という街に足を伸ばした。
赤羽といえば東京の外れ、少々泥臭い下町というイメージがあったのだが・・・・
駅前から迷路のように路地が広がり、気軽な飲み食い屋が軒を連ねる繁華街、
その賑やかさに惹かれて、今や若者が集い賑わう街になっている。
浪速の通天閣界隈を、ちょっとだけ若づくりにしたような按配。
すでに若者の人並みが目立ち出した頃、路地を抜けた裏通りで少しばかり写真を撮った。
デジタルカメラゆえ、写真というには口幅ったいけれど、
かつてのモノクロプリントを思い出して、彩度を抜き、
コントラストを加えて白黒写真風に・・・・・・。